写真: 創業の地近くの愛宕神社にて、恒例の年頭祈願

明けましておめでとうございます。

本年は創業20周年となる特別な年です。創業時6人だった従業員は、約1万4,000人となりました。これまで新しいビジネスモデルの構築や組織体制づくり、生産性を向上させる仕組みづくりなどにおいて、常識にとらわれない様々な試みに挑んできました。楽天グループは、グローバルで10億人を超えるユーザーに多岐にわたるサービスを提供し、グローバル流通総額も10兆円規模にまで成長しました。

_L1A2461

創業以来、仕事はじめは役員一同で参拝

本年は、スペインの名門サッカーチーム「FCバルセロナ」と、2017-2018シーズンからの4年間のグローバルにおける「メインパートナー」に加え、「グローバル イノベーション&エンターテインメント パートナー」となる予定で、楽天ブランドを世界規模でさらに高めていきたいと考えています。地域の人々とともに発展するという彼らの価値観は、私たちの「人々と社会をエンパワーメントする」という創業時から掲げるミッションと共通しています。彼らとともに、ITとエンターテインメントを融合した新たな体験を提供していけることを嬉しく思います。

あらゆるモノがインターネットにつながるIoT時代において、ビッグデータやAI(人工知能)の活用がますます重要になってきています。人々の行動様式や国家の定義すら変える大変革が起こりつつある中、楽天はさらなる飛躍を目指し、体現し続けるべきビジョンを「グローバル イノベーション カンパニー」としています。2017年も、楽天グループだからこそできる、ほかにはない新しい価値の提供を目指していきます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

(本挨拶は、当社代表取締役会長兼社長の三木谷 浩史による、グループ社員向けの英語での年頭挨拶を和文抄訳したものです)

2017年1月4日
代表取締役会長兼社長
三木谷 浩史
@hmikitani