csr

高校生と楽天社員が取り組む地域課題解決プログラム 「Rakuten IT School NEXT」がスタート

地域の課題解決にテクノロジーの力を――。この夏、高校生と楽天社員が地域課題解決に取り組むプログラム「Rakuten IT School NEXT」が新たに始まりました。プログラムの一環として、全国10校の高校生137名と地域住民の方、楽天社員45名が8月3日~5日の3日間、地域課題の解決策を考えるワークショップに挑みま...

社会課題の解決を目指す、「Rakuten Social Accelerator」協働6団体が決定

楽天と社会起業家が協働チームを結成し、テクノロジーを活用し、社会課題の解決に取り組む、半年間の協働プログラム「Rakuten Social Accelerator(楽天ソーシャル・アクセラレーター)」の募集選考がスタートしてから約5カ月。先月ついに協働6団体が発表されました! 今回の募集には約100団体からの応募...

「平成30年7月豪雨」の被災地を支援する楽天クラッチ募金を受付中です

2018年7月の梅雨前線等による西日本を中心とする豪雨により、被災・避難された皆様、そのご家族の方々に対しまして、心よりお見舞い申し上げます。一日も早い復旧・復興をお祈り申し上げます。 楽天では、インターネット募金「楽天クラッチ募金」を通じて、今回の豪雨災害の被災地を支援するための募金を受け付けております。 ...

楽天が社会起業家と取り組む社会課題解決プログラム、「Rakuten Social Accelerator」が始動

社会課題の解決を目指して、その原因となる上流で改善に取り組むために、楽天の社員と社会起業家がテクノロジーを活用して協働する6カ月間のプログラム「Rakuten Social Accelerator(楽天ソーシャル・アクセラレーター)」が始まりました。 近年、企業と起業家やベンチャー企業が一緒になって新規事業の立ち...