Featured

イニエスタ選手のサッカースタイルやテクニック、ビジョンを次世代に伝えるサッカーアカデミーが日本初上陸!

現在、J1ヴィッセル神戸MFとして活躍するアンドレス イニエスタ選手独自のサッカースタイルやテクニック、ビジョンを子どもたちに伝え、若手世代を育成するサッカーアカデミー「Iniesta's Methodology -Special Edition-(イニエスタ メソドロジー スペシャルエディション)」が1日限定でヴィッ...

農業女子に聞いた、いまフリマアプリ「ラクマ」で農産物が人気のワケ

フリマアプリで米や野菜などの農産物を購入する方が増えているのをご存知でしょうか。 楽天が運営するフリマアプリ「ラクマ」では、近年不要品の取引以外にも農産物の流通が急速に拡大しており、2018年3月の取引流通総額は昨年同月比で6倍にもなりました。 本記事では、スーパーやコンビニなどで手軽に購入することができる...

今年のクリスマスプレゼントは決まり!親子をつなぐベストおもちゃを選ぶ「楽天おもちゃ大賞2018」が決定

クリスマスも間近に迫る季節、街に出始めたクリスマスツリーやデコレーションを見かけると、プレゼントや年末セールといったお買い物が気になってしまいますよね。特に小さい子どものいるご家庭では、クリスマスプレゼント何にしよう...と悩まれている親御さんもいらっしゃるはず。 「楽天市場」では数十万点ものおもちゃが、約1万の...

フリマアプリ「ラクマ」が不要になった仮装グッズを回収し、リユース促進!

日本でもすっかり「ハロウィン」が定番のイベントとなりました。毎年、シーズンになると、日本各所のイベントの様子がメディアで報道されますが、なかでも東京・渋谷のハロウィンは、近年大きな注目を集めています。 毎年、たくさんの人々で賑わい、多くの外国人観光客からも人気を集める、楽しいイベントである一方、社会問題となってい...

多様な背景を持つエンジニアたちと「ワンチーム」でつくる楽天の広告ビジネス最前線とビジョンとは?

1億以上の楽天IDとそれに基づく膨大なビッグデータ。それらを活用した楽天の広告ビジネスは、2021年の広告取扱高2000億円の目標を目指し拡大を続けています。現在、さらなる成長に向けてインターネット広告を効率的に運用するための根幹を支える「グローバルアドプラットフォーム」を開発しています。その開発トップであるニール・リ...

楽天オープン、白熱の決勝戦とその舞台裏をレポート!

夏の再来を思わせるほど陽気な一日となった10月最初の日曜日、「楽天ジャパン・オープン」の男子ダブルス、シングルスの決勝戦が行われました。国内で開催される唯一のATPツアー大会*だけあって、この日のチケットは完売!また今年は、シングルスの錦織圭選手とダブルスのマクラクラン勉選手、二人の日本人選手が決勝に残ったということも...

日本のネット広告の第一人者が語る、ビッグデータとAIがもたらす楽天広告事業の可能性

1996年にヤフー日本法人に第一号社員として入社し、ネット広告事業を立ち上げ常務取締役を務めた有馬誠。その後、グーグル日本法人の代表取締役も務め、ネット広告分野で長年の経験を持つ。現在は楽天の副社長執行役員CRO(Chief Revenue Officer)、および電通と共同で設立した新会社である楽天データマーケティン...

高校生と楽天社員が取り組む地域課題解決プログラム 「Rakuten IT School NEXT」がスタート

地域の課題解決にテクノロジーの力を――。この夏、高校生と楽天社員が地域課題解決に取り組むプログラム「Rakuten IT School NEXT」が新たに始まりました。プログラムの一環として、全国10校の高校生137名と地域住民の方、楽天社員45名が8月3日~5日の3日間、地域課題の解決策を考えるワークショップに挑みま...

若手社員インタビューその2: Eコマースコンサルタントってどんな仕事?

Eコマースコンサルタント、通称“ECC” とは、「楽天市場」に出店する全国の店舗様をサポートする担当者のことを指します。担当する店舗様の商材の価格設定から商戦期の企画提案まで様々な形で売上アップのお手伝いをします。 楽天の代表取締役会長兼社長の三木谷はECCとは“楽天の原点であり心臓“であると言います。創業時から...

「台湾楽天市場」10周年! CEOグレース・ローが語るこれまでの10年と、今後の展望

「楽天市場」が1997年に誕生してから21年が経ち、今や70以上のサービスを世界で展開する楽天は、グローバル流通総額が年間12兆円を超える企業にまで成長しました。楽天グループサービスの利用者数は、世界で12億以上に上ります。このようにグローバル展開を加速する楽天ですが、EC事業において初の海外展開先となったのは台湾。2...