楽天は本日、NBA「ゴールデンステート・ウォリアーズ」で活躍するステフィン・カリー(Stephen Curry)選手との新たなパートナーシップを発表しました。カリー選手は、バスケットボールにとどまらず、スポーツ業界全体の中で最もエキサイティングで革新的なプレーヤーのひとりです。カリー選手に楽天のグローバル・ブランドアンバサダーに就任していただけたことをとても光栄に思います。

カリー選手は、たゆまぬ努力で新たな境地を切り拓き、これまでの常識をくつがえす偉業を成し遂げてきた選手です。今回のパートナーシップは、これまで革新的な取り組みを積み重ねてきたことや、社会をエンパワーメントする情熱を持ち、未来を信じて挑戦し続けようとする、双方に共通する価値観と経験から実現しました。

今後、楽天では米国でカリー選手に協力してもらいながら楽天のブランド認知拡大を図っていく予定です。さらに楽しみなのは、ステフィンが米国で高校生たちを対象に1月19日より開始する「Underrated Tour」のタイトルスポンサーも私たちで務めさせてもらうことです。

「Underrated Tour」は、可能性を秘めているものの過小評価されている高校生バスケットボール選手たちを招集し、彼らに究極のトレーニング体験を提供する、バスケットボール業界で他に類のないキャンプです。かつてのステフィンのように、スカウトマンなどに評価されていない高校生たちが対象です。「Underrated Tour」では、カリー選手のトレーナーであるブランドン・ペイン氏をはじめとする一流のコーチ陣からアドバイス、および実地トレーニングを受けることができます。特別ゲストからの講義、チームビルディングの演習なども含まれます。若い選手たちにとって自分のスキルを磨き、ゲームについてのより深い理解を達成するチャンスであると同時に、SNSやメディアで露出を得てアピールできる機会にもなります。

カリー選手は、自身がunderrated player、つまり、過小評価された選手だったことからこのプロジェクトを開始しました。高校時代、カリー選手は身長が足りないという理由から、希望した大学に入ることが叶いませんでした。しかし、その後デビッドソン大学に入学した彼は頭角を現し、「ゴールデンステート・ウォリアーズ」入りした後は、その謙虚な姿勢と卓越したシュートセンスで、2014-2015、2015-2016シーズンと2年連続で「Kia NBA MVP Award」(年間最優秀選手賞)も受賞するまでになりました。カリー選手は、“他人に自分の限界を決めさせるな(Don’t let others frame your story)”と語っています。

私たち楽天もカリー選手と同じような経験をしてきたと言えます。勝ち目がないと思われた挑戦にも挑み、世の中で常識とされてきたことを書き換えてきました。

2019年、楽天は携帯キャリア事業としてサービスを開始しようとしていますが、常識的には難しい挑戦なのではないかとも受け止められています。しかし、楽天はこれまでにも新しい事業や分野に繰り返し参入して成功を収めてきています。2001年にクレジットカード事業を開始する際、ビジネス界や金融業界の多くの人に、できるはずがないと批判されました。ただ、今日では、楽天カードは日本で年間取扱高が最大のクレジットカードにまで成長しました。

私たちのなすべきことはシンプルで、革新を起こし続けるとともに、お客様に真摯に向き合うことです。期待以上のサービスを提供することを積み重ねていくことで、私たちが提供する価値を理解してもらうことができるのではないかと信じています。

ステフィン・カリー選手とのパートナーシップには、多くの要素が含まれます。カリー選手には楽天と楽天のEコマースビジネスのブランドアンバサダーとして、グローバル、特に米国におけるブランド認知拡大の協力をしてもらいます。他にもワクワクするような新たなプロジェクトを展開していきたいと思っています。

カリー選手が今後も自身の限界を押し上げ、ユニークな機会を創出していくことを楽しみにしています。彼は世界に変革をもたらし、他者に前向きな影響を与える人物です。変革をもたらし世界を良い方向に変えていくというのは、楽天の目指すミッションです。カリー選手の今後のさらなる活躍をサポートしていくことが楽しみであり、とても誇りに思います。

2019年1月10日
代表取締役会長兼社長
三木谷 浩史
@hmikitani
Viber で Mikitani コミュニティにご参加ください